読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困った

何が一体困ったのかというと、俺は今Bluetoothの接続で動くことが出来るキーボードを使いこのブログを今更新しようとしているところなのだ。


しかし、残念なことに英数キーやかなキーなどない。それはすなわち、見ながら入力するという当たり前の入力方法が使えないということになってしまう。

そもそもこのキーボード自体使いづらくて本当にキレそう。なんでこんなの買っちゃったんだろう。あの時の自分はお店で実際に触ってみて考えようとか言って、実際に触ったじゃん。結果「うん、使いやすい!」だって。使いづらいわい!わい、わい、わい、わぃ…(エコー)

そしてまた面倒なことがわかった。はてなブログのアプリを使うと予測変換のバーが非常に執筆に邪魔となる。やはりこういう部分でも長い文章を物理キーボードなら書けるというわけではないとわかった。それでも俺は無理矢理にでも書くしかない。それには理由がある。

いつも使っているパソコンが故障してしまう憂き目にあってしまった。そのために高級品であるiPadなぞももっていない俺は仕方なしにiPhoneBluetoothで接続したキーボードでこうして書いているのだ。

こういうときに思うことはいつも決まっていて、パソコンは一台では不安だということ。かと言ってパソコンを何台も持つほどの財力は一切ない。

だからこそ俺はお金を稼ぎたいと思う。パソコンさえあればなんでも出来るとまでは言いません。しかしながらパソコンがあればこうしてブログを書くことが簡単にできますからね。