読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラベリンバス


またも懲りずに移転してみたなのー。まあもう見てる人なんかいないんでしょうが、とりあえず生きてるよってことでやってみることにしました。これまでの俺とは違い、なんつーかおしゃれっぽくていいんじゃないでしょうか。まあ4WDは君に語りかけるの色違いなだけのデザインは置いといて、サイト名が今までとは違うよ。まず、カタカナね。これはかっこいいよね。誰が考えたのかと言いますと、ゆらゆら帝国というバンドがありまして、それの曲名から持ってきたというだけなんですよね。マジ安直っていうか横着っていうかどうしようもないですね。

ところで、俺の近況なんですが、まあ俺の日記だからね、何書こうと勝手なんですけど、俺の近況について書こうと思います。現在、俺は大変金欠です。日々の暮らしにまったくゆとりというものが存在しない。その日暮らしがどんなものなのか、お前にわかるかい? なんて歌がありましたが、その日暮らし、ひどいもんです。以前なんか特にそうでした。その頃、俺は土木作業員をやっておりました。どうして土方をやっていたのかというのは「人生経験だよ、やっぱり」なんてすげー上からものを言われたときに腹立って一度やってみようと思い立ったわけなんですが、俺の入った会社が本当にひどくて、それこそ「その日暮らし」。差別的な表現になってしまうのかも知れないけれども、いわゆる日雇い人夫というのがドンピシャなところで、毎日早くに会社に行くのだけど、仕事がない日なんてのが存在して、来たはいいけど仕事ないから帰るなんてことがザラでした。もうね、その日暮らしは御免だと思ったよね。だけど、今の俺、またやってる。まったく進歩しないよね。自分に苛立ってしまいそうです。実際はそんなことないけどな。マジニート生活最高!! とか前は言えましたが、今はそんなこと言ってらんない。たばこの本数を数えては「よし、明日まで持つ」と思い、人に会えばもらいたばこ、今までまったく借金というものをしたことのない俺が友人に借金。とにかく、ほんとうに、どうしようもない。生きてていいんだろうか。なんなら最近の自殺ブームに乗って死んじまうか。そんなことを思ったこともねーけどな。というところで話は更にシフトチェンジします。

テレビで一生懸命にどこどこの学校で自殺があった、原因はいじめだ、教育委員会が隠蔽していた、まあとにかくそんなような話ばかり報道というか垂れ流しになっているわけだけど、はっきり言って今に始まったことじゃないだろうと俺は思うのよ。今までだって自殺なんて止め処なくあったのに、ほんと最近マスコミが騒いでるよね。どういうつもりなんでしょうね。なんてすごい真面目に書いてしまったのだけど、これも実際はなにも思ってはいないのです。ハッタリです。でも、一つ思うことがある。自殺する前にもうちょっとなんとかしようとはみんな思わないんだろうかね。自殺する勇気があるのなら、学校に行って突然全裸になって松崎しげるの「愛のメモリー」熱唱しちゃうとか、いじめっ子たちの親をオレオレ詐欺に引っ掛けるとか、いじめの根源が先生ならば、その先生のチョークを全部ちくわに換えるとか、もうとにかくカオスみたいな、とにかくサイケみたいな、そういうことをしてみるのもオススメなんだよな。あとね、普通に考えてもったいないよな。今までてめえのためにどれだけ金掛かってるのか、それ考えたら勃起しちゃうでしょ。通販でフェチもののAVめっちゃ買えるよ。ついでにオナホールも買える。些細なプライドを切り売りすれば愛でも夢でも何でも買える。うーん、俺の言いたいこと、わかってもらえないかなぁ。とにかく俺はもう日記は書きたくないんだよな。まずは俺、恋愛がしたい。