読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文明


最近の携帯電話はすごいもんで、ロックマンとか出来ちゃうんですよ。それに比べて俺の携帯と来たら、「お使いの端末ではご利用になれません」なんていうメッセージを行くサイト行くサイトで言われまして、ゲームをすることすら許されていないのです。きせかえごっこなるサイトに行って「ムヒョ〜、一体どんな娘のきせかえを楽しめるんだべか〜」なんて言って期待しまくらちよこだった俺の心を完膚なきまでに破壊しやがりましたね。お金もあることだし、ここは一丁、携帯電話も時代の最先端を行く機種に変えたいもんで。

ということで最近の携帯電話事情をリサーチしますと、本当にすごいんですよね。ゲームはもちろんのこと、音楽もCD並の音質で聴けるなんていうじゃないですか。その内、人型携帯電話なんて出来ちゃって、電話帳登録も独りでにやってくれる時代もすぐそこなんじゃないか!? 「射精ってなんですかー? 番号聞いてもいいですか?」みたいなね! ああすばらしき文明発達。まるでLikeLifeの姫ちゃんやないけ、という意見は知ったこっちゃないという。実際にそんな携帯電話が出来たら大変ですよ。ゲームなんて要りませんもの。その携帯娘で遊べばいいんですからね。遊び方にはたくさんの種類があって、一つはデート機能とかね。これで彼女のいない童貞君も浮かばれるってもんだ。と、書いたのはいいが携帯電話だという事実は誰にも曲げられないわけでして、むなしくなるのは必然。

そんなことよりもね、問題はロックマン。俺の後輩が携帯電話でプレイしてましたですよ。クオリティもそのままに、携帯電話というモバイル機器のディスプレイの中でロックマンがジャンプしたりピュンピュン弾を飛ばしたり精子もピュンピュン飛ばしたり。きっと毎晩のようにロックマンロールちゃんとニャンニャンだぜ。うおお、なんとも羨ましきロックマン。ロックバスター(精子)を最高3連発。うおお、なんとも恐ろしきロックマン。しかし、ロールちゃんが「顔にかけて〜」などと哀願したところで残念なことに、かの有名なワイリー博士の作った数々のロボットを倒したロックバスターは脅威の破壊力を誇る。それ故ロールちゃん撃破。うおお、げに恐ろしきはロックマン

ただ、思い返せば今まで膣内射精であれば事なきを得ていたので、ロールちゃんの膣は相当な堅さなのであろう。うおお、げに恐ろしきはロールちゃんの膣。というかそんな堅い物質が存在するなら、ライト博士もロールちゃんのおまんこの装甲をそれで作ってる場合じゃないだろ。ロックマンのボディをそれで作りなさいよ。ということはロックマンの体中、おまんこ!?

そんなこんなでロックマンは体中が性感帯。敵に攻撃されたところでアハンアハン。エレキマンの電気攻撃で痺れつつアハンアハン。カットマンに切り裂かれてアハンアハン。ガッツマンの野太いチンポでアハンアハン。どうしたらいいんだ。このままじゃロックマンは性の奴隷だ。ライト博士、どうにかしないと。といっても、あの博士のことですから、自分で作ったオナホールでアハンアハン。だめだこりゃ。