読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出よりも今が重要だよね

悪いことばっかりが続く。お金がないのにも関わらず、サーバー料金を払ってくださいという催促のメールが届いたり借金の催促がやってきたりと本当に良くない。


俺は金がないのには慣れているが、生活レベルを下げることは苦手である。そもそも今の段階で相当低い生活レベルであるという自負がある。

良くないことが続くと負のスパイラルと呼ばれる本当ならうまくいくようなことでも全くダメになってしまったりもする。その負のスパイラルが始まっていることに俺は気付いた。

ずっと歯に挟まっているのだ。

多分、長ネギだろうと思う。歯の隙間にずっと挟まっているのだ。これはどうやっても取れない。歯磨きをしても取れない。

きっと唾液で自動的に溶けるのを待つしかないのだろう。でも、結構気になるくらいの長さがある物を口の中で溶けるのを待つというのは中々気持ちの良いことではない。

これを打破することを考えて何か行動に移したときに、またも良くないことが起きる可能性があることを考えると行動に移すことは出来ない。

これが負のスパイラルなのだ。

何の気なしにやろうと思っていることでさえやれなくなってしまう。

全ては時間が解決してくれるのだ。だから俺はずっと待っているのだ。奥歯の隙間にあるこの長ネギが溶けるのを。