読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生時代の後輩がやってきた話

急にお茶の話になって申し訳ない。俺は毎日緑茶を飲んでいるだけで健康になれるんじゃないかって睨んでるんですよ。昔から俺の両親は緑茶飲んでるんですよ、急須で入れて。なんかもう強迫観念みたいな感じでそういうイメージが付いちゃってるんだろうね。ただ、科学的にも結構理にかなってる話みたいで、驚きますよ〜。

朝起きて、体が冷えてるとしましょう。あー寒いな、あ、お茶飲もう! これですよ。え? わからない? 要するにさ、お茶、あったかいでしょ。それを体の中に流し込むんだから、そりゃ体もあったまりますよ。しかもね、体温が何度だったかな…確か16度、いやいや死ぬよね。体温そんな低い人いないよね。いやー、ちょっと思い出せない。ああ、思い出した。あのね、体温じゃなくてそれは室内の温度ことだったわ! 室内の温度が16度以下の状態で食事をするのはあまり体によろしくないって話なんだよ。え? お茶飲んでも部屋はあったまらないって? まあそうだけどさ。

だけど室内が冷えてるってことは体もそれなりに寒いってことでしょ? うん。それならあなた、飲まないより飲んだほうが良いに決まっているでしょう。この暖かいお茶を。ただね、自分でそうやって毎日お茶を沸かして飲むっていうことが中々面倒で出来ないんだよ。入れてくれる人もいないしさ、ってやかましいよ! 俺だってねえ! お茶くらい入れてほしいよ! むしろ入れたい! なにを入れたいって…言わせないでくださいよやだなぁ〜もう!お年寄りなんか見てるとさ、暇さえあればお茶飲んでますよね。あれは何かって言ったら…まあ、ヒマなんだろうなぁ。

それに俺はお茶っていろんな種類あるんだと思うけどさ、番茶みたいなの、あれ、結構好きなんですよ。ほうじ茶ってのもあるよね。緑色のお茶より、どっちかというと茶色系が好きで。だけど多分体により良いってなると緑茶が強いんだろうね。いわゆるお茶トーナメントってあったら文句無しの優勝、まあ三冠王って感じですか。ああ、お茶の話ついでで悪いんだけど、あ! ちょうどよかった! 今俺セールスマンやってまして、お茶も売ってるんだぁ。良かったら買わない? お茶の良いところの話、散々しちゃったところ押し付けがましいっていうか、申し訳ないんですけど。

いやいや、急にお茶買わないって言われても困るよねぇ。ごめんごめん、忘れて今の。

じゃあ、急須は?

俺「いらねえよ」