読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢沢


なにやら昔からの馴染みの方々がリンク変更してくれたりで嬉しいわけですが、考えてみると俺のところにはリンクがないんだよな。そうなるとなんかすげーどうしようもないやつだとか思われそうで興奮しちゃうんですけど(ちょっと間違ったマゾヒズム)、なんていうかあれだよな、またアンテナに登録し直すっていうのがな、はっきり言って面倒なんだよな。俺としてはロックンローラーらしくリンク先に関わらず、全部「マンコ」とかで登録したいわけだけど、マンコをクリックしたあげくヤフーに飛ぶとかちょっと泣けるからね、それはやめたいと思うし、天下のヤフー様にマンコて。これはあれですね、Mっ気のある女の子が「この肉便器が!」とか「てめーはただのマンコなんだよ!」とか言われてぞくぞくしちゃう感じに似て非なるものを感じますね。「あ、あたしヤフーなのに…」みたいなね。ということで今日の俺のオカズはヤフー擬人化です。

まあ一度でいいから女の子にそういう陵辱的なことを言ってやりたいもんですね。例えば…そう、こんなシチュエーションはいかがだろうか。俺は一人暮らしをしている、顔はまあまあ、背は高いほう、喋りはうまいし頭も良ければスポーツも出来る。そんな俺の元へ今日も女がやってくる。最初は優しくしてやるんだ。で、やることやったらポイ捨てよ。俺としてはそんな感じなんだけど、女のほうはまだ俺に抱かれたってことでまだ余韻みたいなものがあるみたいなんだけど、そこで俺はこう言うんだ。「終わったらさっさと帰れよ」。うおー! 言ってみてえー!! あげくそれで怒るような女じゃないわけよ。「ごめんね…」くらい言ったらさっさとパンツ履いて出てっちゃうくらいな女なわけよ。いやー! 言ってみてえー!! もう完璧に主導権は俺みたいな。もう俺が抱いて"やってる"って感じよ。マジいいよな! マジその女の出て行った後の部屋の静寂の中、紫の煙の中、一人で天井を見つめちゃうみたいな。もう最高よ。

でも、この間女の子に「いつまで居るの?」って言われちゃったよ。マジ悶絶よ。(割とMでもある)