読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けむり


外に出れば、すっかり息も白く染まり、風の立たぬ丘でさえも体が冷えるようになってしまいました。それもそのはず、もう11月なんですね。びっくらこきますね。さて、寒いから温かい缶コーヒーでも買おう…。そんなことを繰り返してきた俺も今となっては乞食同然。ガソリン代すらなく、一時は先輩の車からガソリンを抜き取ろうと考えたこともあった(先輩の車もエンプティーだったのでやめた)。それほどまでに辛い思いをしている俺だけど、一体どうしてそこまで金がないのに働かないのか? そう思われた方もいらっしゃるでしょう。俺は働かないのではない。俺はある意味働いてるのである。まあそんなわけないんだけどね。実際、俺はちょっと前まで働いていて、それをつい最近やめたのだ。どうしてかというと、簡単に言えば俺には勤まらない仕事だと思ったのだ。まあそう言うと語弊があるかも知れないので補足しておくが、はっきり言って安い賃金でもって過酷な労働を強いられるような仕事であったため、俺には勤まらないと思ったのである。わかったかこのニート共が!! ということで俺は先日、新しい職場になるであろう場所にて面接を行なってきた。大体が面接で決まると思われるが、俺としては非常に好感触で即採用も期待出来たくらいなんだけど、先方が「一週間くらい待て」というので仕方なく待つことにした。そして今日、一週間が経過した。連絡、なし。着信、ナシ。そして日付も変わった。連絡が来ると踏んでいた俺はいつまで経っても出かけることもしないし(ただ学校をサボっただけ)、いつまで経ってもオナニーもしなかった(しばしば危うかった)。マジどういうことなんだろうな。ダメだったのかな? 俺、自分が出来ること全部出し切ったつもりだったけど、ダメだったのかな? 面接ですげー姿勢良かったよ俺。マジ背筋まっすぐにもほどがあったよ俺。それがなかなかどうして、こんなことになっちゃったんだろう。いや、待てよ。明日になれば連絡が来るのかも知れない。そうとしか考えられない。マジ俺みたいな優良な人材を採用しない企業とかマジうんこだよ。マジ俺を採用しただけで上場する勢いだからね。株価暴騰だよマジで。まあそんなこともわからないうんこぶりぶりな会社ならこちらから願い下げですけどね。ふふ、まあいい。まずはオナニーだ(世界一醜い顔でニンマリ)。