読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマーな男


朝、目が覚めるとそこには世界中の誰よりきっとかわいらしい彼女が居るわけない。あるのはただただ寒くなった俺の部屋。しかもクモとか住み着いちゃってる。まあ一時期、本気でクモに恋されていた時期があったので滅多なことではクモを殺す気にはならなくなっちゃったんですけどね。なんていうか、情が移った。それも、クモに。やっぱりね、人間って本質的には寂しがりやだからね、彼女とかがずっと出来ないとこういう風に虫にすら愛を注ぐことが出来るようになるっていうか、あっ、クモの野郎、とんでもないところまで巣を作ってやがる! いい加減にしろ! 駆除駆除〜!! (掃除機でクモの巣をシューン!!)

寒いなあ、とか思いながらも、起き上がるわけだけども、何かとてつもない騒音が轟いている。つーか、なんだよこれ。マジうるせー。俺の右耳の方角からドカンドカン聞こえる。ちなみに、俺の部屋の配置としては、ベッドの隣に窓があり、俺が横になった際には右側に窓が来るようになっている。つまるところ、窓の外からガコンガコンとかいう、たくさんの胸いっぱいの愛と情熱と騒音が届けられているわけです。いい加減にしろよ、俺の安眠タイムを邪魔しやがって! そう息巻いてカーテンを開ける。すると絵に描いたような工事現場のおっさんが、でででででででで出たーーーーーー!!!!!

なにやら、我が家のお隣さんである相沢さんのお宅が工事という名のテロに見舞われているらしく、緑色のシートを被らされたあげくボッカンボッカンやられていたようです。考えられないくらい近くで工事をされておられまして、はっきり言って確実にこれはノイローゼになるんじゃないかっていうレベルですよ。自部屋にて楽しいインターネッツライフを送ろうと思っていた今日という日が音を立てて崩れていく。こんな状態で一日を過ごせるわけがない。それじゃあどうしようか。睡眠という現実逃避を図るか…? いや、寝るに寝れない状況だ。何処かに出かけるという選択肢はありません。自宅大好きだからね。マジ天国。クリック一つでおっぱいとか見れるわけだからね。

てなことを書いているうちに、本当は今日、後輩と共にカラオケに行くことになっていたのを思い出した。やべー! 遅れる! こんなクソみたいな日記書いてる場合じゃなかった! マジ日記サイトなんて百害あって一利なしだよ! ということでみんなで閉鎖閉鎖〜!! (そんな後輩との楽しいカラオケの模様は次回の夜霧にて!!)(まあ書かないかも知れないけどな)(いってきます!!)